2022年はどうなるの



年末になってしまった。

2020年と2021年はどこへ行ったのだろう?と

思わざるを得ないような

そんな2年ももう終わり、2022年へ以降しようとしている。


天体の動きは目まぐるしく、そして

またとても緊張感のある時期が引き続き続いている。


2021年の始まりは風の時代だとこぞって

インフルエンサー達が知ったかのように

語っていたけれど

本当にその意味を占星術に関わる人間程、

考察したものはいないのではないかと思う。


私の考察としては

風の時代は

情報戦争から始まったように思う。


世の中を二分するような流れも

風のサインが全て2以上の要素を持っている事にも

現れる。


風の星座双子座は、2つ以上を表し、

天秤座は2つの天秤にかけることを表し、

水瓶座は

二つ以上のものを一つに合わせるという要素を含む


コロナウイルスの新ラインナップとして


OMICRON

というのが出てきた

その前はDELTA株もあった


DELTA と

OMICRON


のもじを並べ替えると

MEDIA CONTROL


になる。


よく出来た話すぎて、もう意味がわからなくなってくる。


まあ、

そういうことを、情報戦争というのだろう。


年末冬至の頃よりまた天体の緊張感はピークに達し

天王星と土星の90度の角度をとり

世の中の流れ、この戦争状態の雰囲気もさらに

強くなるような感じがある。





そして2022年の2月22日には

アメリカ合衆国が冥王星リターンを迎える

ちょうど度数帰ってきた時には2月22日2022年

もうこの流れはどんどん始まっている


冥王星リターンは

もう出来上がったものが死に、新しいものが生まれる

それに尽きるだけだ

度数がピッタリ合うのは来年だけど

もうすでに1年くらい前からその流れはきているだろう


大統領選挙から

コロナの事から


来年の2月以降アメリカはとんでもないことになり

世界の注目が集まるとされている

もちろん

米ドルで築かれてきたものが崩壊するという事も

可能性として高いのも

金融、経済、資本、全てがひっくり返って

新しくなる流れになってきている


アメリカが冥王星リターンになり

終わるということは

日本も大きな影響を受けるということだから

のんびりしていられるかどうかはわからない


世界中に影響を及ぼすと考えておかしくない、

しかも、

アメリカの出生図における冥王星は8室で、

これは自国のものだけではないと

捉えられる。他の国からの影響も、他の国への影響も含めて

終わる何かがもう時間の問題なんだろうと思う。



とはいえ、私たち一般人に何か問題はあるのだろうか

ということだが

大いにあると言えるだろう。


大切なのは

俯瞰で物事を見れるかということ。

一方的なメディア、SNS、偏った情報、多すぎる情報に

流されないように常に

「自分軸での判断」を下すようにすること。


私の住むオーストラリアは

ワクチン接種強制について

多くの人が声を上げ始めているが

この行方もきになるところである。


情報があまりにも多すぎ、両極端な情報が入り混じっている


その中で何を基準に自分を守り、判断するのか、は

もう直感しかない。

あるいは動物的な勘。それらも残念ながら

退化してしまっている可能性も高いわけだが

人間らしさを失い、

一方的なバイアスのかかった方向性へ向けられている

洗脳から解けるか

そのままマトリックスの世界へ洗脳されて生きるのかは

もう決まっているのかもしれない。


人類が目を覚ますのが先か、

あるいは、

人間が全て思考も感情も支配されてしまうのが先なのか。


この辺りは情報社会がどのように進んで行くのか、

によるのだが

なんせ2022年の10月くらいまでは

天王星と土星の緊張で、この緊張感は溶けにくい。

しかしながら、

すでに2022年にコロナは終わるといわれているし

私もなんとなく2022年には日本に帰れるんじゃないかと

思っているくらいだが、

アメリカの冥王星リターン真っ只中、

どんな形で物事がひっくり返るかによるのかなと

様子を見るべきだなと思い返すところだ。


そして海王星木星の並びにより

いろんな「極端な」事が起こるとも言われている

極端な雨、洪水、水害に注意なのが2022年だ。

(またこれも詳しく語るとして)


日本の冥王星リターンは

江戸時代だったらしい。

260何年続いた江戸が終わり、明治になり、

鎖国が終わった。


それってすごいことだったんだな、と

冥王星リターンと聞いて余計興奮する。


そのレベルの事がアメリカに起ころうとしているという事だから・・・。


とりあえず特に2022年はアメリカの動向に注目である。

そして全人類の動向に注目である。


また細かい続きは書いていきたい。


とりあえず2022年もまた

水瓶座時代へまっしぐらの

ぶっ飛んだ年になることは間違いなさそうである。



12月のワークショップ Yukorology の予定は···





* 12月13日(月)11:00(日本時間)


「射手座グループ鑑定会」


鑑定:いわさきゆうこ





* 12月17日(金)20:00(日本時間)


「オラクルカード部」


ナビゲーター:いわさきゆうこ






* 12月19日(日)20:00(日本時間)


「双子座満月&クリスタルの会」


おはなし:いわさきゆうこ





* 12月21日(月)11:00(日本時間)


「エコ&ライフスタイルの会 ホメオパシーって何?」


ゲスト:松本美紀さん(ホメオパス)







* 12月27日(月)10:00(日本時間)


「アストロロゴス 占星術研究会」


ナビゲーター:いわさきゆうこ





* 12月22日(水)10:00(日本時間)


「植物の会」


アドバイザー:山田美沙先生





* 12月29日(水) 夜18:00-21:00くらい(日本時間)


「年末スペシャルYukorology 交流会」


*いつ入って抜けても大丈夫な交流会です


よければ是非多くの方に参加いただければ嬉しいです





* 1月16日(日)10:00(日本時間)


「エネルギー的お金のお話会 2」


ゲスト:武田美都子先生(税理士)







西洋占星術講座中級スタート 1月8日(土)










閲覧数:538回0件のコメント

最新記事

すべて表示