• Yuko Medcraft

西暦2020年



2020年は予想通り大変なことばかりが

起こるが、

これはまだまだ続く

それは冥王星、土星、火星、木星の配置が大いに絡んでおり、

それは世界的な「膿毒を出すための」

破壊と再生劇を見る事になるのだろうか

それらの報告は2021年以降とも言われているが。


8月から11月まではドラマの30分から45分くらいまでの

いろんな事が展開される感じだろう


もうすでに第三次世界大戦とも言われて居る

まあ、

ある意味個人レベルですでに

「戦争」になって居ることに

多くの人は気づいて居るだろうか


まず

「マスクをする」vs 「マスクをしない」


「トランプ大統領を支持する」vs「支持しない」


「学校を開ける」vs「開けない」


「コロナは茶番だ」vs「コロナは怖い」


そうやって世の中を対立させる図を

意図的にメディアや政治家を通して

操作している事に

気づいている人はどれだけいるんだろう


8月に差し掛かり、火星は

山羊座にいる木星、土星、冥王星と

スクエアを組んで行く。

15日には天王星が逆行を始めるので、

そこで、木星、土星、天王星、海王星、冥王星

全部が逆行になる

なぜ、社会の革命が一切進んでないように感じるのか、

というのはこの逆行の感覚でもあるが

いやいや、状況は思い切り変わってきているのだ

9月半ばには木星、末には土星が順行になり、

10月には冥王星も順行になる頃には

物事は

全体像を見せ始めるようになると

私は思っているのだけど。




結局

スピリチュアルプラクティスを

進めていけば行き着くところが

「愛」で

その反対は「憎悪」という事であろうけど

「憎悪」を生むには簡単


「対立」させれば良い


「憎悪」が増えると周波数も落ち

人々の調子も免疫抗体も落ちる


不安や怒りに陥れれば波動が下がり、

支配する事は簡単だ


そういう事を理解できれば、批判したり、悪口を言ったり、

不安を煽るような事をしたりしない。


とりあえず自分の幸せ、自分の機嫌、自分の心、自分の体、

自分の波動を上げて免疫力をあげる事だ。


最終的には「愛」からの選択をし続ける事。


世界は私達が望んでいるところへ向かっている

それは個人で何を「望んでいるか」によって

見えるものは変わっている


人は自分が「見るもの」を無意識に選んでいるのだから


いつの時も

「愛」からの選択を忘れないようにしたい。



758回の閲覧
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon