薬は要らない




最近 メドベッド(Med bed)という言葉を耳にするので、

調べていると、フリーでトライできるというサイトに当たり、

興味本位でフリーで試してみました(笑

ほんまかいな〜という感じではありますが、私は

面白い体験をさせてもらえました。

量子力学や

目に見えないエネルギーについての理解が世間的に最近深まって来ていますが、まだまだ怪しさもあります。

しかしながら、

確実に医療に対する疑問も増えている今日この頃。

そんな医療や、

薬に最近疑問を持つ方に。

ホメオパシーについて少し紹介したいと思います。

私はホメオパシーに独身の時

友人が紹介してくれたのがきっかけで知ることがありました。

その頃から

薬とテレビは私自身、一切常備していなかったので、

もちろん母になってからも

子供に薬を与えることがありませんでした。

うちの息子達が産まれた時から

よくお世話になったのが

「ホメオパシー」のレメディでした。

出産直後、トラックに引かれたように

ボロボロだった自分自身にアーニカを。

なかなか泣き止んで寝付けない息子に

カモミラを。

風邪ひきそうと思ったらアコナイト。

頭をぶつけて泣いてる息子と足を怪我した旦那にアーニカを。

遊びに来た子供が蜂に刺されてしまって、すぐエイピスを。

・・・と

簡単なキットに入ったホメオパシーを薬を塗ったり飲んだりする

代わりによく与えました。

おかげさまですぐ効果がある時がほとんどで、

悩むことなく、幸運な事にいつも軽くで済んでいました。

熱が出て飛行機に乗せてもらえそうになかったときも、

アーニカを飲ませた時だけ熱が下がって

飛行機会社の人が???となりながら渋々飛行機に乗せてくれました。

今思えば、それだけで済んでいたんだなあと懐かしく思いますが、そう思うと10年くらい前から興味があったのがホメオパシーだったなあと思います。

そして

13年くらい前に私は

ヨガの先生の通訳をしている頃、とある先生を通して

素敵な整体&中医学の先生に出会いました。

松本美紀先生という、

少しお姉さんで尊敬できる

とても落ち着いた優しくて素敵な方。

そして博識で

自然療法に対してとても熱心で意欲的な方だった印象がありました。ワークショップをしていただいたりとお世話になりました。

私が尊敬して慕っていた方で、

私が日本を離れてから、ホメオパシーの勉強をされていると

おっしゃっていました。

そこから私が子供を産んだり何やらしている間に

ホメオパスとして活動し、

産後産前のお母さんや赤ちゃんの健康をサポートするべく

京都を拠点に関西で活動されている方。

そんな美紀さんの事を思い出して、

そうだ!

ホメオパシーの話を知らない人に知ってもらいたいなあ、

ホメオパシーの話をぜひ聞かせてもらえたらなあと思っていたら、

快く快諾してくださり、、、、


明日、21日火曜日11時から

ホメオパスの松本美紀さんを

お招きして、

ホメオパシーって何?!

というお話を伺ってみたいと思います。

ヨーロッパでは漢方のような扱いで

浸透している素晴らしい自己治癒力を信頼している

ホメオパシー。

ぜひお聞きになられてくださいね。

オンサロYukorologyワークショップ


12月21日(火)11:00(日本時間)

「エコ&ライフスタイルの会」

ホメオパシーって何?

ゲスト:松本美紀さん




★松本美紀


松本治療院 https://treeofchild.com

ホメオパス/ 自然療法家 / 発達相談&ケア

クラシカルホメオパシー京都 (CHK) 非常勤講師

(有国家資格:あん摩マッサージ指圧師)

東洋医学の治療院を開業し女性を中心に治療を行う中、治療を必要とする前のセルフケアの大切さを痛感し、養生法やお手当などの指導を始める。その後、自身の妊娠出産を機に、赤ちゃん・こども・周産期のサポートの道に入る。

まわりの母親からのリクエストで、こどもが健やかに、自由に、いのちの育ちができること、私たちは宇宙の一部であり生かされている存在であること、「いのち」の循環と調和を軸に、自然療法と東洋&西洋医学をベースとした講座やクラシカルホメオパシー講座を開催。こどものカラダ目線、母親の視点からのお話は「わかりやすい」「親しみやすい」と好評を得る。

ドイツ人 Karin Kalbanter-Wernicke 小児理学療法士、Thomas Wernicke 小児科医、国内の発達専門医などより、小児医療・発達について学ぶ。赤ちゃんとこどもの発達をサポートする「ディベロプメンタル(発達)プログラム」ドイツの社団法人 aceik 認定指導者&施術者。発達に関するワークショップも開催。

また、ホメオパスとして、小児や周産期、未妊の方や女性へのホリスティックなサポートも行う。国内での学びに加え、Prof. George Vithoulkas、Dr. Sunirmal Sarkar、Dr. Valerio.Selva など国際的に活躍するホメオパスより研鑽を積む。

国家資格を持ち、世界レベルの学びを深め、臨床を提供しています。

単発参加(録画参加)を希望される方は私のサイトもしくはDMでお願いいたします。

https://treeofchild.com

閲覧数:305回0件のコメント

最新記事

すべて表示