• Yuko Medcraft

時間=金か、ユーザーは語る。




ヨガつながりからの十年近くになる友人、青木千草女史が毎年発行している

手帳が届いた。10月始まりに合わせて、2冊目の本も出版されたことだし、

無理を言って、友達に押し売りしたのも合わせて、オーストラリアに送ってもらった。


彼女の手帳、「Citta チッタダイアリー」は使いやすい。

帯にも書いてあるように、

「ちゃんと使い続けられる手帳」なのだ!

でも実は何より、素晴らしいのは、

彼女が何年もかけて、

「手帳の書き方の提案」をして来たことだ。



それはその人それぞれが作る人生の提案、でもある。

彼女は、

「自分の人生を素晴らしいものにしたいのなら、

自分でそれを決定し、予約し、管理をやって見な!」


という事を講座で具体的に教えてきた。


元々はヨガインストラクターで、

自分のスタジオを持つ経営者でもある。

私が占星術の鑑定を始めた頃、

そのスタジオに呼んでくださり、

鑑定をさせてもらったりしていた。

そのおかげで、宣伝をしていただいたり、紹介してくださったり。


オーストラリアにも2回遊びにきてくれた事がある。


びっくりするのは、私が知り合ってからも

彼女はその間ずっとシングルマザーだったという

事だ。今でもだけど、出会った頃、息子さんはまだ小学生だったし、

全く母親っぽい生活感は感じさせていなかったな笑


根性があるし、努力家だし、

何より前に出る事を恐れない人。

一人で子供を育てる事は

容易ではないし、かなり根性と決意がいる。

それプラス自分のビジネスを継続して行く

というのはかなりのエネルギーがないと成し遂げられないと思う。


手帳というツールを使って日々の予定を管理する。

誰しもできる事でありながら、

誰しもできる事でなかったりする。

全部を一人でこなして来た彼女だから説得力がある。


私は仕事などがあれば、それに書き込めるが

それ以外は書きこむという発想が全くなかった。

全部マックとiphoneでリンクしているので、

管理できてるし十分だろうと。

引き寄せるどうのこうのは専用の

ノートがあったし。

だから、手帳は必要ないと思っていた・・・


しかしながら、

私は母親になり、自分の時間は勝ち取らないと

全くなくなる、という事がわかる。


だとすると

「事前に自分のやりたい事を予約する」

という発想が非常に役に立つ。

決めてしまわなければ、時間はないも同然である。

プラス

妊婦、授乳&子育てを経て、左脳がぶっ壊れるのか、

いろんな事を前のように

ちゃんと覚えられなくなったりする(笑

だから、書いておかねばならない!


それをするにはとても書き込みやすい手帳となっている。

そしていろんな管理アイデアも「主婦」からすると

とても助かる発想である。



たかが手帳、されど手帳だと思い知らされる。


人生を前向きに生きてきた、彼女の

生き方を参考に、どんな人でも自分で

自分の時間を

好きなように使える事を証明できる

手帳。


2019年の私が選んだ色は白で、

10月9日の天秤座新月から私は使い始めたいと思う。


自分で自分の人生はプランを立てて管理しよう!この手帳はAmazonで買えるから

売り切れる前に是非!



チッタダイアリーの発案者

青木千草女史のウェブサイトはこちら


チッタ式手帳タイムという本も

この手帳を使って時間や

スケジュール管理したい人は一度目を通して見るとかなり参考になると思います。


手帳を書く

予定を管理する

時間を管理する

隙間時間や時間の量を把握できる

時間に囚われて

できないと思い込んでいる部分を

変えれる

時間=お金 にもなりうるね。

  • ブラックInstagramのアイコン
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon