• Yuko Medcraft

星座別 2020年の過ごし方?


こないだの

2020年占星術的お話会 で

質問に答えていたのですが

その際に

答えられなかった


どんな風に2020年を過ごすと良いですか?的な質問

ブログにアップしますというお約束でしたので

こちらに書きます



あんまり2020年をどうやって過ごすという事に直結していないかもなんですが・・・

一人一人違うしなあ・・・と思い始めると全く書けなくなったので、

とりあえず思うままに書いて見ましたが、

私こういうの苦手かもしれませんが

書いて見ました(笑 取り急ぎ。



12星座別 2020からの過ごし方?



牡羊座 

特に直感をうまく利用していく事は大切。 考える前に行動することの大切さを伝える必要がある。2021年−2022年は多くの後押しを感じられる。

牡牛座 

地とつながる事を要されている。感覚を通して繋がる事、感覚が喜ぶ事を極める。五感の使い方を知っているものとして、体という道具を使い人間に一番大切な事を知る。

双子座 

正しい知識の伝達をする、その才能を正しく利用し、良い情報を選ぶ。伝え方の重要性、伝える役割がある。自分の役割が2021&22年はとても楽に感じる。

蟹座 

育てる。周りの人を育て、その成長を喜ぶ。いやす。根本は育てる事に対する様々な自分の中のブロックを取り除く。

獅子座 

自分の中にある光を正しく使う。自分にスポットが当たる時でなくとも人にも平等にマイクを回す事。みんな、仲間を大切にする。

乙女座 

完璧であることを止める。自分の内側の知識に目覚める。体や物質でないもののへの健康に対する興味を持つ。

天秤座 

人との関係に目を向ける。他人がいて自分の良さが見えることに気づく。シェアすることの大切さを身を以て知る。人間関係に関するブレークスルーを感じるかも。

蠍座 

真実を知る、本当の奥深い感情、愛を突き詰める それがどこから来るのかを注意を払う。

射手座 

遠くに行けても行けなくとも、自由であると認識する。信じるという事は一体どういう事かを考える。旅行に自分に行けない時は自分の内側への旅をする。

山羊座 

古い固定概念を手放す。古き良きもので自分の波長に会うものを模索する。古いものから続く素晴らしきものを認識し、生きている間の社会の中での役割が変わったと感じるかも。

水瓶座 

新しく始まるものに対しての責任、これから2年で成長する存在。多くの人を率いて次世代へつなげて行く役割。後押しも、始まりも、苦しさも、成長も、全てを糧にできるのが2021&2022。

魚座 

感じること全ては自分であるが、自分の中からくるものではない事を知る。人も自分も繋がっている事を体験する。これまでのコンプリート感。新たなフェーズに入る前のまとめに入る。




一人一人人生はカスタムですから

カテゴリーに分けるのは難しいですが。


*お知らせ*

1。月の講座は2020年4月30日まで無料(それ以降は値段が付く予定です)

2。英語のスパルタセミナあは90%オフ価格を継続します

3。次の「占星術的2020年お話会 vol.2」お申し込みはこちら





0回の閲覧
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon