• Yuko Medcraft

日常が戻る



最近毎日雨が降り、毎日虹を見ている


久しぶりに普通のブログポストをしてみたい。


やっとやっとやっと

私達にも日常が戻って来て

子供達が平日に学校へ戻っている(ふう〜)


コロナ騒動、もうオーストラリアではみんな

「なんだったの」

みたいな感じになっている。


最近Thrive という映画を見た。


このコロナ騒動も起こるべくして起こったような

そんな感じを思わせる、なぜ現状の生活に

人は苦しんでいるか、そしてフリーエネエルギーの可能性など

これからの世界を

描いてくれる映画だった。


そのためには腐敗した

やり方を辞めて、多くの人が平等に生きれる生き方を提案するという

まさに「お話会」で話している水瓶座時代の生き方という事だろうか。


希望が持てた。


それと共に

「惑星」の役割、太陽惑星システムの法則

幾何学が及ぼす力など、

なぜ私が占星術やクリスタルに

絶大なる信頼を置いているのかが

証明されたような気がして

やはり今間違っていないという確信を持った。


地球の中心コアへの旅

この動画も面白い、地球の内部への旅♪


私たちは太陽の周りを回っている惑星に住んでいる。

大宇宙と

私たちを比較して小宇宙と言っているが

どんな小さな細胞も小宇宙がそこに存在しているというか、

エネルギーは結局サイズは小さくなれども

同じだという事なんだと思う。


唯一変わらないことは

「変わらないものなんてない」

って事と

誰かが言っていたけど

宇宙が動いている限り、どんなものでも動いている、かわって行っている

という事で。


コロナの自粛により

世界中の種が売り場から消えたそうだ。


地球はどんどん

人類の「くれ、くれ、ちょうだいちょうだい」

をになって

森林を明け渡し、土をコンクリートに返させて、

空気も汚染させたけど

きっともうバランスを保てない限界に来たというのも

あったのかもしれない。


上記の動画で

「地球の表面は大切な役割を担っている、

表面で冷える事で、地球の内部の熱を循環することができる」


ということだ。


結局は

私たち人類もまた地球の一部であり、宇宙の一部で。

だから余計

今の流れは宇宙の流れのうちの一つだと

しか思えず・・・。

そしてその流れはどんな流れなのかは

宇宙の流れが全て答えを知っていると私は思えてならない。

それとは別に淡々と地球は内側から熱を送り込んでいるのかもしれない。


やっぱり占星術や占星学、天文学、は面白いのだ。


****おしらせ****


まだまだ占星術初 級講座は半額で提供しています!

50% off ¥50000→¥25000

詳細はこちらから

312回の閲覧
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon