新月と満月だけ?


ふと疑問に思ったのだが

新月と満月は大きく取りざたされる。

(それと、後は月蝕)

なぜだろう?


新月のお願い事、満月の瞑想、など色々と都合よく現代人は利用する。


で、


それ以外の月は?!


私も非常に盲点で、

新月満月を強調するあまり、

それ以外の月の事を説明していなかった。


と言うか

私は占星術師として、

月の事はある程度わかっているつもりだが、

私は野菜や果物の栽培を始めてから

ことさら、月の満ち欠けを利用した

ガーデニング

「ムーンプランティング」について研究してきた。


講座もあります→こちら




そして

サーフィンでも実は月の満ち欠けを見ている必要がある。

潮の満ち引きによって

波の良くなる場所が変わるし、

サイズも変わる。


それは月の状態によって変わっている。



観葉植物も月の満ち欠けで成長や水を必要とする具合も違うようだ。


などなど、

趣味でやっていることから


新月満月だけではなく、

「月の満ち引き」について

理解する必要がある。


月は新月から上弦の月、満月、下弦の月、新月

と4期に分けられる。


満月に向かうときはエネルギーが上がる

新月に向かうときはエネルギーが下がっていく


それに合わせてやる事も効率的に変わっていく。


月の満ち欠けによる様々な事象を

日々、植物や潮によって体感し、観察する。

オタクだと言われても仕方ないが

月の満ち欠けを利用する事で

植物の育て方も変わってきたし、結果が出てきた。


だから自分で理解して、シェアできる事を心がけている。


新月満月のエネルギーを

実際感じて、理解して、体感してそこから

知識をシェアすることを大切にしているだろうか?


宇宙、地球、自然、

私達は「自分の世界だけ」での人生を生きているような振る舞いをするが

生かされている事は間違いない。


実際この呼吸「プラーナ(気)」があって

私は生きている。

では一体このプラーナはどちらから?


そう思うと、

風の時代、であるなら

「真の情報の源」

を追求していく大切さもあるように思う。


月の満ち欠けを「体感して」利用した生き方がおすすめだ。



⭐︎3月くらいからオンラインサロンを開設予定にしています。

そこで、「月の満ち欠けをどんな風に利用できるのか」と言う

実際的に使っていける、講座などを企画しています。

ワークショップやお話会はどんどんそちらに移行していけたらと

思っておりますのでよろしくお願いいたします!


ガーデニングに活かしたい方はこちらがオススメ↓

ムーンプランティング講座はこちらから

129回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon