• Yuko Medcraft

執着を手放す




PCのいろんなドキュメントを整理していると

いろんな書類が出てくる。


10年もこの仕事をしているので

いろんなメルマガやブログや記事を書いてきたが、

以前自分が書いたことが今よりも

とてもまともで、驚く事がある(笑



そういうのを最近少しずつリサイクルしようか、と思い

今日も2011年に会員向けに書いたメルマガの

一部をこちらに。

執着というのは蠍座、牡牛座には特に耳の痛い言葉で

あるが、執着というのもまた不安と同じように

百害あって一利なしというものである。


以下2011年のメルマガより・・・




私は毎日毎日占星術に、はまっています。

ぼや~んとしていることが これはどうかな、ああかな、どうしてだろうなあと思っているとき、 占星術の本を開いてランダムに読んでいると その答えを見つけることが多いんです。

「カチ!」と音を立てて、自分の中で府に落ちます。 その瞬間が、アハ体験!

なんでアハって言うか知ってます? 英語で、何かわかったときに、 「Ah-Hah!! 」っていうからですよ。

ま、それはいいとして、そのアハ体験の連打を

占星術がいっつもしてくれるので イヤでも辞めれなくなってきております。

いろいろな最近ヒーリング、セラピーとありますが、 何を言っても私にとっては一番占星術が府に落ちます。 でも人によってタロットカードかもしれないし、 何チャラセラピーかも知れない。

でも、私にはアストロロジーが一番だなーと思っています。 そんなものがカチっとはまって見つけられた事は 相当幸せですが、 しかしながら、いつでもわかっていることは、 10年後は辞めているかもしれないってこと!

ある日、記憶が全部飛んでしまって私の名前すら覚えられない 人になっているかもしれません。

そうなったとしても それはそれで幸せ!

私は今は心からアストロロジーを愛して愛してやみませんが、 いつ飽きるかわかりません。 そうなったときには、それはそれで受け入れるし、 そのことにコダワリを、執着をもっても幸せにはならないのだ、 ということを、占星術、アストロロジーは教えてくれるのです。

わたし達は「執着」をすることから 苦しみを覚えることが多いです。

あの、喜びをもう一度・・・ あの、味をもう一度・・・ あの、思いをもう一度・・・ 絶対もうはなしたくない・・・・ もう手放したくない・・・

それらの執着というのは一体どこから来ているんでしょうね その執着って一体なんや! 手放さんかい!と渇を入れてくれる星、冥王星。

私がやくざのおっさんと名づけている冥王星です。

私はこの5年間、冥王星が執着について教えてくれたので、 執着ということにとても大きな取り組みができました。

執着をすればするほど、自分の首を絞める。 執着を手放せば手放すほど、毎日が明るくなる。

コダワリと執着は違うのです

そんな執着について、占星術があったからこそ、 いろいろと理解できて、本当に冥王星のメッセージ、 占星術のメッセージは素晴らしいと思うわけです。

人間として生れて 世を去るとき、 執着が体にあるから、「死を怖い」と思うわけですよね。

だから冥王星は、体を手放すときに、うまく、えいっと手放せるように 教えてくれているのです。

うまく行かないことは、私たちに感情の成長を促してくれて 手放して変わることを助けてくれています。

というわけで、冥王星の役割、それを理解することで人生はとっても 毎日が意味があって、無駄にすることがないって事を教えてくれるでしょう★




占星術ちょっと知りたいなと思う人に

いつでも学べる西洋占星術 初級基礎

161回の閲覧
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon