• Yuko Medcraft

何しに地球へ?



鑑定の 2 for 1 キャンペーンを9月中に開催していることから

ありがたいことにたくさんの方の

鑑定をし、それによって時間は限られるものの

エネルギーをいただいている。

詳細はこちら、お申し込みは9月末日まで。

(鑑定は10月以降になってもいいよ)


鑑定というのは不思議なもので

人の出生図を見ながら話をしていくと

不思議とその人の

「こういう事を決めてこられたのかな」

というハッキリとした感覚がある。


イメージというかエネルギー的な

完成図の様なものが感覚として掴めるというか。


そう思うと

占星術の星座、惑星、ハウスの持つ

キーワードのエネルギー感の奥行きというのが

ある事を持って知れるというか。


それは

ある意味サイキックな領域かと思いきや

占星術とは膨大な情報を含む

学問でもあると言えるからそこには

少し、「占い」という見えにくいカテゴリーに

いられると、ちょっと違うのよ、的な

思いを持って来たが、その見えにくいものを

見抜くことに興味を持ち始めている。


冥王星という星は

占星術で一番遠くに位置される

エネルギーを意味し、人の人生に多大なる影響を時々に

与えていく。


それは試練や困難を与えるだけではなく

大きな変化変容、死と再生を意味する


2020年はもうそれは

死を意味することだらけのキーワードを

冥王星は土星と共にもたらしているけれど

新しい時代の幕開けのために

古いものは

全部手放し、掃除し、ゼロにしようという

単なる冥王星のエネルギーが全開なだけとも言える。


人生には

ものすごく困難な冥王星の影響と

ポジティブな手放しの影響を及ぼすときがあり、

私は困難な時は17歳の時、

1人で高校留学し、英語を覚えた時期である

なんともポジティブだった思い出しか

おばちゃんになった今では

もう遥か彼方の記憶であるが


その時の日記をある時読み返した時

結構驚いた。


「冥王星の苦しみ感」満載であり、

喉元過ぎれば熱さを忘れる、というが

その時の私はなかなか壮絶な苦悩を体験していたのだと

驚いた。

(ちなみに、トラウマや、ブロックはそういう感じで生まれるのね)



そして今厄年を過ぎたあたり、

ポジティブな影響の時期なのだが、

他の惑星配置のコンビネーションと

重なってポジティブネガティブ入り混じり

面白い方向性を生み出している。


まあ、惑星の影響とはそんなもんで(笑


サイキック、や信頼できない「占い」の

カテゴリーに足は突っ込むまい、と

思っていたが、

実は最近

ではその「オカルト能力開花」に結構な

エネルギーを注いでいる(笑


そんな分野へ踏み込むことなんて

考えていなかったのに

(知らない人からしたら十分占星術やクリスタルも

スピスピ、オカルト100%)


また時を経て、

あなたの知らない世界へ足を踏み込む

ドキドキワクワク感を

体験してしまっている


人生は死ぬまで勉強、これはいうまでも無く、間違いない。


しかしながら

ユーは何をしに地球へ?


私達はみんな困難や、苦悩を体験して、

魂の経験値を上げる事を体験しに

来ているともいうが


色んな方々のチャートを見ながら、

本当に、

みんな魂の経験値を上げるための

プログラムをこの予定表に

書き上げて生まれて来たんだなあと実感する。


その予定を読み上げるのが占星術。


そしてたまにある、

その魂の「故障」を治すことや

「修復」ができるという事ができたら

どうなるんだろう?

という私のまたチャレンジが始まった。


ので

勉強頑張ります。


鑑定 2for 1 はお申し込み、9月末日まで。



169回の閲覧
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon