人生はそういう意味で自由





引き寄せの法則

願望実現

アファメーション・・・


これらはすでに

ブームも過ぎ去ったかのようなものばかりだし

多くの人がわかってる、

知っている

まあ、本は読んだことある

で結局ブームと共に

意識も過ぎ去っているのだろうと思う。

だけど、

22歳からずっと20年間研究を続けて今なお、

このトピックが大好きで

このトピックを生きる実験を毎日して

このトピックをマスターする事を

やっぱり考えてしまうので

いくら

流行りが廃っても私は、

この話をし続けていきたいと思っているのだ。

結局

「今起こっている事」や

「過去のこと」

に目を向けていても

楽しい未来を創造する事は難しい

楽しいを創っているから

未来が楽しくなるわけで

今の状況が苦しいを感じ続けていることは

面白くない未来を創っていくだけなのだ。

感情は

人間が特別に授かった機能だけれど、

これが

どんなものにも通じる力がある。

私も頭でわかっているものの

実践はいつまでたってもマスターできないのが現状だ。

だけど

どんなときも

「ごきげん」

どんなときも

「居心地良い」感情をメンテナンスできれば

人生は引き寄せる事が変わる。

私は

「頑張っていればどうにかなる」

とか

「歯を食いしばって死に物狂いでなんとかしてきた」

とか

根性論寄りの人間ではない。

苦しさや無理な気持ちを抱えつつ人間は

その人の能力を無限大に発揮できないからだ。

日本ではどれだけ

頑張っていたかが重視される。

悲しみを抱えたまま頑張っていても限りがある

悲しみはレッスンで、

見ていくビジョンは明るいもの

であれば、未来は好転していく作用がある

ただ、

人によっては

星の巡りによってその期間がなかったり短かったり

面白いのは占星術で

「楽天的になれない」ような

感情を経験するのもレッスンのうちの一つとして

プログラムに組み込まれているのが見れる事だ

占星術でわかるのは

「感情の体験」「人生の感覚の体験」

である

だから

人生は

苦しいバージョンで事を運ぶこともできれば

(良い出来事も悪い出来事も)

楽しいバージョンで事を運ぶこともできる

それを個人は選ぶ事ができる。

人生はそういう意味で「自由」だ。

いっそそれなら

楽しい人生を「引き寄せ」生きるのはどうしていけばいいのだろうか

楽しく見通し明るい人生を生きる事

そういう事を話していこうと思う

私が大好きな

引き寄せの話

願望を実現する話

話すなら、自分が大好きな話をしていきたく

お話会を2021年は続けることにしました

占星術の知識を踏まえながら

引き寄せの話、理論、方法、

例、きっと聞いてても飽きないような尽きないようなそんな

話をしたいと思います

2021年2月11日(木)より始めます

願望実現のお話会

https://www.astropatchouli.com/2021

録画参加も可能です


379回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示