• Yuko Medcraft

世界の情勢、忘備録2019




今世界で起こっていることは

まさにロックボトム。(一番底)


アマゾンの火災、横暴な政治、戦争ビジネス、ハワイマウナケアの展望台建設、日本の理不尽な政策、相次ぐ天災、それに対する非人道的な対応・・・



占星術的に見ても

一番の人間の根底を問うような事が世界で

ドッカンどっかんと起こっている。今に始まったことではないが

特に今年はこのように認識する人も多いと思う。


それだけでなく


最近個人でギリギリの

試練を受けている人もいると思う。


この世界をロックボトムに落としている

二つの星、「土星」と「冥王星」について

私自身の忘備録として

少しわかりやすく?書いてみたいと思う。


「現在山羊座にある土星と冥王星は、

2人はいつもは仕事している場所が違うんですが、

この2年半は作業場が一緒なので、久しぶりに

一緒に仕事をする事になりました。

土星は、

古くて良いものを残し、しっかりとした土台と

構成を作る、土建屋さん宮大工、みたいなものです。

この土建屋さんは

結構容赦がないので、本当に良い造りかどうか

ガンガン叩いて調べたり、

全部壁を引き剥がして、

ちゃんと土台が作られているのか、

本物のちゃんとした木の梁が通っているのかなど

「厳しく」調べています。


本当にその家がちゃんとした

意図を持って、設計図の通りに

建てられているのか、

そして少しでも突貫工事をしているようなところが

あれば、作り直せと、すぐ叩いて壊してしまいます。


一方、冥王星は

借金取りのようなちょっと横暴なことを

している人なのですが、

根はとても良い人で、大変無口です。

ただ、見た目もとても怖いですし、

何を考えているのか一切誰もわからないです。

ある日いきなりやってきて、

ブルドーザーを入れて、勝手に家を壊します。


かなり非人道的なやり方なんですが、

不思議な事に警察がバックについているのか、

助けを呼んでも

誰も助けに来てくれません

冥王星は

予告なくある日突然やってきて全てを無しにし、

全ての選択肢も奪って行くようなやり方をします

あれも、これも大事だったのに

これは辞めるなんて無理、

これを諦めるとか、ありえない・・・という人に

これを辞めるのが無理なら、どうやったら辞めれるか

見せてやろうか?といって、

タバコを辞めたいけど辞めれないと言っている人の

タバコを持つ手をスパンと切り取ってしまうくらい、

非人道的なやり方で

辞めるというよりも、辞めなければ命は奪われざるをえないような状況に

させられます。


途方に暮れて

全部諦めた、という頃にこのヤクザのような冥王星さんは

無表情にまたやってきて

一生懸命何かを作り始めます

それにどう反応すればいいのか、多くの人は

戸惑いますが、

全て完成した時は

どうぞ、あなたのですから?

と新しい城の鍵をくれるのです・・・・ 」




この二人

「土星」と「冥王星」が

山羊座という

構造を表すサインにおいて

以上のような「再建」を促そうとしている


世界中で行われている

子供によって喚起された「気候変動マーチ」


これは人々の意識が変化し、立て直そうという

正しい流れ

それと共に

腐敗した政治

暴君

横暴な事件、

不必要な新たな取り決めやルール

も増えている。


それに私達個人が「どう反応しているのか」を

試されているのだろう。


地球が制裁を受ける日もそう遠くはない

悪役は十分

仕事をしてくれているが

問題なのは

ヒーローがまだまだ私たち個人一人ひとりの

中に見出せてないことだ

外にばかり、誰かがやってくれるだろうと

ヒーローやヒロインを

私たちは求めている。


あんな風になりたい

こんな風になりたい

外に存在する人、物、事ばかりを

私たち個人は蝶々を追いかけ回しているかのように

捕まえられずにいるだけだ


本来は

私たちは自分自身の中に

十分ヒーロー、ヒロインを抱えている


そのヒーロー、ヒロインを見出せずに

私たちは苦しむ


結局

私たちは

「足るを知る」べきである。


「今ある私を愛する」


足るを知る事でヒーロー

ヒロインは自分の中に顔を出す

自分の中のヒーローやヒロインは

自分自身が愛を見出す事で

力をつけ、自信をつけ、全てに

愛情を与えるようになる。


私たち自身が

自分自身の中に

「もう十分持つ」

力や、愛、能力を信じる事だ。


土星や冥王星の

根本的な改革は

結局は一人ひとりの

意識を変えるために働いている。


「もう、ギリギリまで壊しまくって

ギリギリまで無くして

壊して勝手に持っていきましょかね」



と土星と冥王星は山羊座で

話している。


2019年&2020年は世界が緊迫した

状況ばかりを目の当たりにするかもしれない。

私達にできることは

「足るを知る」ことだ。


いつまでも足りない、足りないと

一生を過ごし続けた結果、

地球にあるリソースが

ついに足らなくなるという現実を引き起こしていく。


今ある私そのものを愛する

今ある私は十分である

「お金は十分ある」


実際もう今日食べ物を買うことさえできないという人が

「お金は十分ある」

と言えないと思うが

世界全ての今日食べるご飯には困っていないという人間が

「お金は十分ある」と

認識した時

エネルギーシフトは確実に起きるだろう


「お金は十分ある」と認識した時

汚職はなくなるだろう

犯罪も減るだろう

戦争もしなくなるだろう

地球の資源や自然も大事にするだろう


考えてみてほしい

家庭内の夫婦間の問題

「お金は十分ある」

「私は自分自身を十分愛している」

という風にお互いが認識した時、

それでも夫婦喧嘩は頻繁に起こるだろうか?


この

「足るを知る」。


願望を実現するための

魔法の言葉だと私は思っている。




10月帰国鑑定のお知らせ


10月占星術帰国講座 「冥王星」in 京都


気づけば叶う、かんたん願望実現講座 in 大阪


518回の閲覧
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon