• Yuko Medcraft

一人一人の責任とは



いよいよ私達の地域でも始まって来ている。

ロックダウン。不必要にビジネスを開けたり、少人数でもパーティーなどで集まっていて、警察に確認されたら罰金、などオーストラリアでも自粛、ソーシャルディスタンスと言われて、

人との距離をできる限り離すように厳しく言われ始めた。

州と州の境も検問があり、書類がないと通してもらえない。

郵便局でも、待つときには線の後ろに下がって、と

床にテープが貼られ、

アイスクリームショップも

注文したら、2m下がって待ってくださいと、昨日の時点ではなっていた。


オーストラリアは、2、3日ごとに

どんどん厳しくなっているかのように、

いろんなルールが始まっている。


ニュージーランドはフルロックダウン。

完全に外出禁止、散歩やサーフィンも禁止、

ビーチなども出てはいけない、となっている。

オーストラリアも

急激に感染者が増えているため、

医療崩壊しない為にも少しずつ

ロックダウン、

学校や必要不可欠なビジネス以外は閉鎖という

感じで少しづつ始まって行っている。

集まりは禁止なのでうちの子の誕生日会を

無期延期にするね、とメッセージを送ったら

現役でこちらの病院で看護師をしている(日本人の)友達が

「ゆうこちゃん残念だけど仕方ないね。

早く落ち着いてみんなでお祝いできますように。

ソーシャルディスタンスとか

セルフアイソレーションとか世の中には従ってない人もいるけれど

、みんながやらなければオーストラリアも

イタリアやスペインみたいな悲惨な状態になりかねない。

covid19は重症化したら昨日まで全く健康だった人が死んでしまう、

よくなっても永久に肺にダメージを残す恐ろしいウイルスです。」

これは、ネガティブだ、ポジティブだというレベルの話ではなく、

人間として、地球が今ひとつのターニングポイントに

さしかかっているという事、

そして、

私達一人一人の行動が

多くの人間を危険にさらして、

共存して行くことが困難になってしまう、という風に影響する。

占星術の惑星の影響でこうなっているのだ、

という風に答え合わせはできるのかもしれないが

私はそれだけに興味を合わせているのではない。

ここから

「何が始まるのか」「何が生まれるのか」

に興味を持っているというのもあるが、

それよりも

今私が何をできるだろうか?という事。

健康だけでなく、

経済が危険にさらされていて、

ひとつの仕事を止めることで、

どれだけ多くの人間がドミノのように

影響を受けるのか、という

「当たり前」の上に成り立っていることを

知らされている。

今一度、一人一人が、平等に、できることを考えようというそういう

時期でもある。


普段、当たり前のこと、旅行に行ったり、

人と会ったり、誕生日会をしたり、

映画を見に行ったり。 それらはとってもありがたい事だったと取り上げられて気づく。

批判したり、誰かのせいにする事は

とても簡単だ。

だからこそ、

一人の発言が多くの人に影響を及ぼすことも

ある、今現在。


人は支え合って、生きている事で、

成り立っていることがたくさんある、でもその一つを止めざるを得ない状況に

なってしまう事だってある、それが今だ。


それでも


「これがない、あれがない」

というマインドセットで生活しようとする人が

いればいるほど

このウイルスの問題は解決へのベクトルに向くまで

時間がかかるように思える。

とりあえず、

コロナウイルスなどによる世界の現在が

どういう惑星の動き、占星術的な見解で解説できるのか

という話をしてみたいと思う。これからどんな風な事を

期待するのか、どのくらいの緊張状態が続くのか、など。

センシティブな問題だし、

下手に人の不安を煽ってもいけない。

下手に楽天的な話をしたいわけでもない。

でも

もしかすると一人の人間の行動が多くを変える可能性だってあるということは

もう、グレタさんの気候変動への活動で十分分かったと思う

だから私も今自分ができる事をする、自分の知っている事をシェアし、

伝える事も何かこの時代に貢献できる事なのではないかという事で、

3月29日 緊急企画2020年占星術セミナーを行う予定です。

(参加を希望された方はリアルタイムでなくても録画リンクを送りますのでご安心を)

詳細はこちらから


  • ブラックInstagramのアイコン
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon