• Yuko Medcraft

マクドのない世界


(写真は、植物から抽出されたノンアルコールジントニック)


こないだ

マクドナルドのマフィンから歯が出てきて肉は人肉だったと言う

嘘か誠かのだいぶ盛った話があった。


ところから、

(私はあながち、嘘ではないと思っているが)

旦那との会話で

マクドナルドがこの世から無くなるって考えた事ある?と話した

マクドナルドは80年代くらいから

日本にも世界にも少しずつ増え始めて、

今ではどこのショッピング施設にもあるんじゃないかと

いうお店だろう

私達世代は、なぜかそれに憧れを持つよう仕向けられてきたし、

日常に「当たり前」に

プラスチックのように腐らないポテトを「おいしい」と

思わされてきた。

みんなそれを信じて疑わなかったし、

ちょっとかっこいい西洋化した生活をみんな好んだし、

そのマック/ マクドが増えていくのを見て

みんな当たり前だと思っただろう

いえーいと思った人も多かったかもしれない


(うちの家庭は幸いにも

買うと言えばモスバーガーだったが)

そのマクドも、

2020年以降の金融システムの中で

存在していけるのかどうか?と疑問に思い、

マクドやスターバックスなど「増えて当たり前」な

企業がどんどんなくなっていくのでは

ないかとすら思えて仕方ないのだ

大企業が全てを搾取する時代は

終わりつつある。

いや、大企業と小規模企業が「共存」する時代がきたのち、

大企業も、苦しくなってくるような

方向性へ進んでいくだろうか。

9月の終わり、

土星は逆行していた期間を終え、順行へ。

苦しめていたもの、重石を与えていたものから

解放されていく。

そしてその後冥王星もすぐ順行へ。

壊しまくった後で冥王星は

ふと顔を上げて

去っていくのだ

また新しいものを壊していくため去っていく。

11月のアメリカ大統領選挙

ここから、人類の行く道が変わるだろうか。

青い道へ行けば人類マイクロチップで

先導され、私たちは人間特有の

愛情や心を奪われて行くだろうか。

赤い道へ行けば人類は本来の力を取り戻し、

新しい人類のあり方とテクノロジーとの

ハイブリッドライフが始まって行くだろうか。

いずれにせよ

これまであったものが無くなっていく。

これは間違いない。

これまで自由に行けた海外がいけなくなった。

これまで自由に外出できたのに制限される。

これまで自由に空気を吸えたのにマスクをさせられる。

これらはこれからの時代の予行演習だ。

こう言う当たり前が無くなっていく。

2021年からは

当たり前だったことが良い形で

どんどん無くなっていく事を説に説に、願う。



(多くの人が身体に良い生活を選ぶだけで、

きっと良い方向に行けるのだが。)

そんな話を2020年秋分図、冬至図、を踏まえ、

木星&土星のグレートコンジャンクション

時代の移り変わりについて話をしたいと思っています、

2020年占星術的お話会

今週日曜日27日10−12時です。

録画での参加も可能。詳細はこちらから。


329回の閲覧
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon