• Yuko Medcraft

スプーン1杯の人生




新たにポッドキャストのエピソードをあげています

よければぜひお聞きください

「見方が変われば世界が変わる」


先日

我が家に蜂の巣箱がお引越ししてきた

念願の「蜂の巣」





そう、自家製の蜂蜜を採取するために。


自分の家でとれる蜂蜜など夢のまた夢かと

思いきや、意外と養蜂というのは私たちの地域で

よく見かけるし、

友人がFlow Hive という

蜂の巣箱から蜂蜜を採集するに当たって、

蛇口をひねって

蜜を集める事ができる

画期的な蜜蜂の巣箱を作っている会社に

勤めているという事から

うちの庭にも

このフローハイブが欲しいと思っていた


そうすると

願い叶って、

その友達がもう使わないから、とその

蜂の巣箱に蜂を引越しさせて持ってきてくれた。


密かにテンション上がる

庭の片隅にブロックで土台を作って

設置して、夜中にお引越し。


次の朝から蜂たちはブンブン飛び回って

巣箱に入ったり出たり、

みんな同じユニフォームなので

誰が誰なのかさっぱりわからないが

可愛い♪


すぐ目の前でしゃがんで観察していると

足元に黄色い花粉をつけた

働きバチ達が戻ってきて、

うわー!本当に花粉をいっぱい集めている!と

感動した


蜂蜜が一生で集められる蜂蜜の量はスプーン一杯に相当するそうだ


一口の蜂蜜をいただく事で

一生の蜂のエネルギーが注入されている


これ、凄いこと。

蜂蜜がスーパーフードと言われる所以である


その素晴らしいプラーナが入った蜂蜜を

わざわざ加熱して、

その素晴らしい栄養素を取り除いてしまうような事は

必要かしら?


(スーパーフードとしての蜂蜜は

非加熱のナチュラルハニーをお求めください)



そして私は

なぜ蜂蜜は花の蜜なのに、蜂蜜になるんだろう?

と疑問だったのだけど

どうやら何千という蜂が羽根でパタパタ冷やして

蜂蜜を生産するらしい


あくせく働いて、

一生かけていろんな蜂が集めた

花の蜜をみんなの羽で冷やして

蜂蜜にし、

それを人間の私達はいただいている



自然の恵みに

感 謝 合 掌 でしかない


パンケーキに

贅沢にかけすぎてる場合ではない

ありがたがって蜂蜜をいただこう


毎月定期的に行っている

占星術的2020年お話会 時事的な事ばかりでしたが

次のvol.6は こちら→詳細

「人間らしく自然と共に生きるすすめ:火土風水」

をテーマに

日本ではあまり語られない事

(歯の詰め物やフッ素、ワクチン&食べ物などからの健康に関する常識問題と

自然を慈しむ生き方について)


をお送りします。お申し込みはお問い合わせよりお送りください。


そして西洋占星術を学んで見たい!という方は

こちらから



222回の閲覧
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon