• Yuko Medcraft

コロナウイルスなど、まさか、そうくるとは。



2020年の世界の動向に関して懸念している風の記事を2019年の年末から私なりの言葉で、書いてきたつもりなのだが、

(記事はこちらから

ー世界の情勢、忘備録2019

ーこの先のこと

ー世界はどうなるのだ

などなど)



私的には、土星山羊座ということで

天変地異、いわば、地面に関連する天災、いわば地震の懸念を個人的にはしていたが

そうきたか、と思う天変地異ばかりがたくさんやって来ている。。。


オーストラリアの方では火災に始まり、

最近では洪水が多い。

(まさかのウチも浸水箇所あり・・・!!!)


そして、中国、日本はコロナウイルス・・・

アメリカではインフルエンザで多くの方々が命を落としているという

エピデミックではなく、

パンデミックになる、という予想さえある・・・


そして日本にはとうとう渡航注意とさえなってしまっている。。。(2020年2月21日現在)


まさか、そう来たか。

と思わざるを得ないニュースばかりだ。


2020年の12月には

木星と土星が240年の周期の始まりとして、風の星座水瓶座で出会う事になる。

木星と土星はこれまで土の星座で会合をして来たが、今年からは

風の星座、となる。


風の星座は情報を意味する。

この星座ではますます情報化社会に拍車をかけ、

サイバー上でのやり取り、暮らし、社会活動がますます

増え、インターネット社会への強化が強まる。



感染が拡がったりしたら、人ごみに出て

人に会おうなんて思わない。

こんな状態が続いたら、

家でできる仕事なのに、わざわざ満員電車乗って、

コロナに感染しながら会社来いとか、普通の

神経の人が運営している会社なら言わないだろう。


そうなると

都市部に住む意味さえなくなってしまうのだ

(となると、これから地方の土地価格が高騰してもおかしく無い。

今のうちに価格があってないような田舎の古民家などは買い時かもしれない)



オーストラリアやニュージーランドではすでに

都市部に住む意味なんてなくね?

という裕福層が

私達の住んでいるバイロンベイ や

ビーチタウンや森の方へ

移り住む傾向が強まっている


人混みでは病気に感染してしまうし、

都市で買える食べ物では免疫力をあげられないと

感じるかもしれない


自分で栽培した方がよくね?となってもおかしくない


免疫力を上げる食べ物に対して

人々が知識を求めるようになるだろう


そうなると、農業など、「生の野菜や果物」に関する見直しも

増えるはずだ、というか増えるべきだ


農薬がかかった野菜や果物は

免疫力を下げる食べ物の代表でもある


となると有機野菜の価値もどんどん上がるとともに

栽培する人が増えるだろう というか増えるべきでは無いだろうか

(天王星牡牛座時代らしい風潮である)


とりあえず、各自で調査はしてもらいたいけれど

私が腸内環境を良くし、免疫力を上げるという講座で学んだ事をシェアすると


免疫力を下げる食べ物や薬

*抗生物質(腸内の良い菌を殺してしまう)

*生理痛や頭痛など、熱冷ましなどの痛み止め(種類に関しては調べてください)

*精製された白い砂糖や小麦粉を含む食べ物←これ、ほとんどだから

*揚げ物

*過度のアルコール摂取

*農薬や遺伝子組み換え作物

*添加物や着色料の多く含まれるもの

などなど、

ご自身で色々調べてみられることをお勧めしたい。




そして免疫力を上げる生活習慣

*十分な睡眠&休息

*瞑想

*軽い運動

*腸内環境を良くする食べ物を摂取する

(芋類、季節の野菜や果物、発酵食品(GMOや添加物の入ったものはきをつけて)など)


まあ、現代人がすっかり忘れてしまっている事に

関して、もう一度見直しがあるのが

2020年のトレンドなのかもしれない


新しく始まる情報の時代に向けて

古来から伝わる大切な情報を蔑ろにしない事

(冥王星&土星の山羊座滞在期間中2020年)

もまた、惑星のキーワードに則っているように思えてならない

今日この頃である。


家から出なくていいなら

いつでも家で受けられるオンライン講座!

西洋占星術講座 レベル1 初級 はこちらから


0回の閲覧
  • ブラックInstagramのアイコン
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon