top of page

あなたができるのは一度きり




私は

好きなことから仕事に発展させてしまうという習性があり、

結局ずっとそれで生きてきているのだが、

好きなこと、趣味は自分の人生の大きな部分を占める。

最近沼にハマって抜け出すことはおそらくこれから無理そうなものに

ハマってしまった。

占星術も

植物も

クリスタルも

全部沼。

沼にどっぷり浸かった末、全部が大好きすぎて止まない!


そして今度は

着物沼という沼に足を突っ込んでしまった。



しかも私はアウェイなのである(笑

海外在住という着物アウェイな人。


超アウェイな中。供給過少なアウェイでもあり、

幸い着物警察はほぼ皆無。

あるのは多くの方にガン見されるということ

賞賛されるということ(笑


ありがたいことに

オーストラリアは親日の方が本当に多くて90年代に

日本が頑張ってオーストラリアとの友好を築いてくれた恩恵を

本当に受け取ってるなと思うことがたくさんなんだけど

大抵日本に以前住んでいた人や

よく行く人が

私がウロウロ買い物などしていると

わざわざ、男性も女性もよってきて

Kimonoとっても素敵です!と伝えにきてくれる


そしてなんなら、日本語で

私日本に住んでいました・・・

という久しぶり日本語で会話してくるという

荒手なコミュニケーションも嬉しい


みんなSushiが好き、日本料理が好き、

漫画が好き、アニメが好き、着物が好き、

アサヒビールかサッポロが好き、ニセコや白馬が大好きで・・・

本当に親日だ。。。


だから着物を着るだけで微笑んでもらえる

よくあるのが

「あなたの文化をこうやって着てくれてありがとう」

と言って下さる人がいる


正直、目立ってしまうのは否めないので、最初勇気が必要だった。

まあ、東洋人というだけで目立つのは当然なんだが

それ以上に目立つのは嫌だし、着物はなんだかわざとらしくて嫌だと思っていた

けども

でももうどっちでもいいや、とりあえずやってみたいことは

やってみなあかん、と思えば目立つのも悪くない。


素敵よ!と声をかけられることにもなれてきて。


何より

着物生活、昔の人はこんなんだったんだなあと思いながら

鶏の柵を着物でこえてみたり、

たすき掛けして、夕飯を作ってみたり

してみている


何より

腰が帯で固定されるので、姿勢もよくなるというのもあり

あと、

肩が巻いてしまうと

なんだか襟が浮いて、詰まってきたりして

かっこ悪くなるので、姿勢を正していないと

苦しい衣服。

内臓がしっかりあったまるので、裸足も冷えない。

なるほど、

着物生活で体調が良くなるのはこういうことなのね、と

納得することが多々あるのも確か


あと帯と着物のコンビネーションでいろんな形の

組み合わせができるのがなんか面白くて

洋服のコーディネートよりもなんだか不思議な感じで

あわなさそうな柄オン柄も結構可愛く合わせることができたり

するのがとっても不思議な衣服


元々テキスタイルが大好きで着物の会社で働いていたことがあり

(でもその時は一才着なかった)テキスタイルの可能性は無限大

帯の結び方で雰囲気を変えることもできるし

何から何までも楽しめるアートである!

なんとも奥が深い深い


日本人という民族の血が流れているので

頭の中は外人でも

体は着物をとても喜ぶ感があるのが否めない気がする・・・


何より、嬉しいのは

子供達はママがそうやって民族衣装を着てウロウロしていることを

目立つからやめてほしいと思うのかと思いきや、


ディナーに出かけるときには

ママ着物着るの?と嬉しそうにしてくれたり、

ママが参観日に学校へ来て行ってもいいですか?

と聞くと、いいよ、きて来てほしい

旦那さんも

着てほしいと言ってくれるので

アラフィフの

無理した肌見せドレスに自分の体を合わさないで良い安心感(笑


お前の方が私の体にあわせてきやがれ精神についてきてくれるのが

着物という優れた衣服!


心が成長すると共に

これまでわからなかった事をわかる喜びや

まるで子供の時にコーヒーの味がわからなかったのが

コーヒーを美味しいと思うような

そんな感覚で着物に興味を持ち始めている私


しまいにはインターネットに溢れている色とりどりの

着物や帯が安価で手に入りにくいアウェイ感が悔しくて

半幅帯くらいなら作れるやろ!と

帯を作り始めてしまった

これまた作り始めるとあまりに簡単にできるものだから

好きなテクスタイルを好きな形で合わせる幸せ



どこまでも続いていく終わりのない趣味に

どっぷり浸かってしまっている

本当の幸せとは

こんな沼に出会ってしまうことかも知れぬ・・・と

ブツブツ思いながら


こんな時代に生まれてきたことを幸せに思う東洋人


着物、日常着で着るとか無理と思っているあなたも

もしかするといつか着物にはまる日が来るかも知れない


人生はほんと、一度きり、

いわさきゆうこができるのも一回きり、

日本人として生まれて育つのも一回きりかも知れない

一回きりなら

日本人女性としてゆうこを演じ切ればいい


今更ビキニが似合うゆうこにならずとも、

着物美人部門なら80代までいけるかも(笑


そうやって自己価値が変われば世界が変わるということで


2024年も引き続きやりますこの講座


第一回 (通称;信念の雑草抜き)

 2024年1月8日(月祝) あるいは 10日(水)のいずれか9:00-15:00くらい

自分の経験や過去の出来事によって作られたお金のブロックを「自分で」外せるように

丸一日かけて自分と向き合い、不安や心配を解放するワークを行います。

たくさんの自分に対する「質問」とグループの中でのシェアリングによって

お金に対するトラウマ、不必要な将来に対する不安や心配を「自分の力で」解放できるようになります。

自己価値の根本に触れるワークとなります。

たくさんの涙と共に長い間

外れなかったものが外れていくこともありますのでティッシュと共に参加してください。

ーナビゲーターいわさきゆうこ

第2回 2024年1月20日(土) 9:00-12:00

多く稼いで、貯金する、というお金の増やし方ではなく、「資産構築」の考え方、方法を紹介し、

資産を包括的に確実に貯金より増やせる方法を学びます。

ーお話 西澤しずか

第3回 2024年1月20日(土) 13:00-16:00

web3.0やNFT 暗号通貨などの新たな社会の流れを先取りすることで資産を構築できる可能性を見出せるように

占星術的見解からの暗号資産の流れ、特性や、ビットコインの占星術的な流れについて学びます。

ーお話 いわさきゆうこ

第4回 2024年1月27日 (土)9:00-12:00

既に経済的自由への道を実践している成功者の素晴らしい経験のシェア、自分で「楽しく」稼いでいくための知恵を得ます。

ーゲストスピーカー  

第5回 2024年27日(土) 13:00-16:00

個人個人のお金に対する経験は違うため、その自分の「お金」との関係性を自分で読み解くべき、「占星術的見解から見た」お金に対するアドバイスを受け取ります。

ーナビゲーター&鑑定 いわさきゆうこ

閲覧数:146回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page